So-net無料ブログ作成
文房具 ブログトップ

ペンケースがやってきた! [文房具]

疲れて果てて帰宅すると可愛らしい包が届いておりました。
丁寧に梱包されたそれをドキドキ・ワクワクしながら解くと、
中から出てきたのは、


_IGP1979_raw_s.jpg
ジャーン!
一見ブックカバーに見えますが

_IGP1980_raw_s.jpg
なんとも鮮やかなオレンジ色のロールペンケースです!
某文具サイトの人がよだれを垂らして喜びそうな

こちら、インコ文房具バイクを愛してやまない革職人のふにふに。さんから試作品を頂きました!
ありがとうございます!

_IGP1982_raw_s.jpg
早速手持ちの万年筆達に入っていただきました。
左から、
 キャップレス・デシモ(PILOT)
 コクーン(PILOT)
 プロフィット(SAILOR)
 AL-STAR(LAMY)
 ペリカーノ(PELIKAN)
 ハイエースネオ(SAILOR)
 GoodPressの付録万年筆

_IGP1983_raw_s.jpg
すっぽり入れるとこんな感じ。
AL-STARとペリカーノが太いみたいですね。
それ以外はスッと入りました。

_IGP1989_raw_s.jpg
AL-STARを取り出そうとするとキャップが抜けてしまいました。
このオレンジの革は厚手と伺っていましたが、AL-STARにはキツイようです。
(AL-STARのキャップはゆるめですしね)
それ以外のペンは取り出しに問題なし。

_IGP1986_raw_s.jpg
巻き巻きするとこんな感じ。
うは、ピッタリサイズ!

_IGP1988_raw_s.jpg
中身

_IGP1991_raw_s.jpg
細いペンの方が合うのか?、と思って細め軍団にお出まし頂きました。
ペン習字ペンは見かける度に買ってしまうお気に入りペンです。
細めのペンばかり入れると、留め紐が少し余ります(当たり前だ!)。
キャップレスデシモとかコクーンのサイズが合っているようですね。

_IGP1984_raw_s.jpg
そしてコレがこのペンケース最大の特徴!

_IGP1985_raw_s.jpg
インクカートリッジフォルダー!
PILOTのカートリッジを入れてみましたが、きつすぎるということはありませんでした。

これは良いものです。
普段は一本差しのペンケースを使っているのですが、
色を分けて使いたい時にロールペンケースがほしいなぁ、と思っていたのです。
そんな折、インコの羽を纏った天使ことふにふに。さんから素敵なケースを授かったという訳です。
使い倒しますよ~


【おまけ】
すこし早いですが2014年のスケジュール帳を買いました。
_IGP1995_raw_s.jpg
今年も、Campusのウィークリーダイアリー(B5)です。

これまで能率手帳などを購入してきましたが、
後半の100ページほどのメモ部分の使い道が分からず、
普通に使っていれば数ヶ月で埋まり、ノートを別に持つはめになっていました。
かと言って使わければ邪魔ですし・・・
ということで、余分なものが無く薄い(←重要)Campusダイアリーをスケジュールに、
ツバメノートをメモに使っています。
万年筆のインクが抜けにくいのもお気に入りの理由の一つ。
あと安いのもいいですよね。
みなさんはどんなスケジュールをお使いですか?

ローラーボール(エルバン) [文房具]

風邪をひいてふらふらしてます。
どうにも温度変化に弱いらしく、
季節の変わり目に体長を崩します。
わかってて毎年繰り返すあたり、体力ないなぁっと。

さて、友達に連れられてフラフラっと入った文具店で、
面白いペンがあったのでゲットしました。

_IGP9056_s.jpg
はいこちら、エルバン社のローラーボールです。
一見何の変哲もないボールペンに見えますが、
よ~く見ると、

_IGP9053_s.jpg
万年筆用のインクカートリッジ(ヨーロッパタイプ)が使えます。
今回は引き出しに余っていたmonomaxかGoodpressの付録のカートリッジを装着してます。

_IGP9055_s.jpg
AL-STARと比べるとよくわかりますが、軸は短いです。

_IGP9054_s.jpg
キャップを付けてこのくらい。
使用時にはキャップは必要ですね。

_IGP9057_s.jpg
ついでにカートリッジも買って来ました。
入れ物が可愛い。

_IGP9059_s.jpg
今回はブラックしか買ってませんが、インクの色も豊富で、
入れ物目的で集めてしまいそうです。

ちなみに線は太く、日本のMくらい。
小ささを活かして、手帳と一緒に持ち歩きたい一品です。
デモンストレーターっぽくインクの色を愛でたいペンですね。

万年筆の続き [文房具]

先日使い物にならなかったことを報告した、
_IGP8510_s.jpg
この付録万年筆ですが、
ガワと何よりキャップがいいので捨てるには惜しいと思い、


_IGP8513_s.jpg
ボールペンに改造してみた。


_IGP8514_s.jpg
分解されたニブと、部品を取られたボールペン。
これらは思い出BOXに入れられ、
また何かの材料とされる、、、、かも

_IGP8518_s.jpg
先っぽだけ取られたボールペンの値段は399円


_IGP8511_s.jpg
随分高いボールペンが出来上がってしまったが、
値段は問題ではない。
と信じたい。



【追記】
_IGP8488_s.jpg
200円万年筆のpreppyさん(プラチナ)

_IGP8487_s.jpg
やたらインクの量が減っていると思ったら、
なんと、キャップが割れていた。
両手で数えられるほどしか開閉していないのに。

_IGP8489_s.jpg
そこそこ使っている黒色もやばめ


塗装に賛否両論あると思いますが、
僕は黒と赤のニブがかっこいいので気に入っています。
でもここまでキャップに耐久性がないと買い換えは考えますね。
キャップの補強方法を考えるか、思い出BOX行き?


万年筆 追加 [文房具]

前にちょっと触れたMonoMax1月号の付録の万年筆が無事ゲット出来ていたので、
いまさらですがインクを入れてみた。

_IGP8475_s.jpg
適度な重さ。
なんか樹脂でコーティングされていて冬でも冷たくない。
COACHのロゴも派手でない外観。

_IGP8476_s.jpg
つんつるてんのニブ。
どこかで見たような気が

_IGP8478_s.jpg
こちらは裏に”0”の数字が。
なんだろう?

_IGP8486_s.jpg
キャップのクリップが、

_IGP8485_s.jpg
稼働します。
コレはイイ!

_IGP8481_s.jpg
だがしかし!
インクを入れたらニブの付け根からだだ漏れてきた。
なんだこれ・・・
ハズレにも程があるだろうよ・・・


_IGP8491_s.jpg
そんなわけでカッとなってLAMY AL-STARのルビーを買っちゃいました!

_IGP8507_s.jpg
このルビー、限定色のせいかニブはFまでしかありません。
普段使いしたいのでEFが欲しかったのですが・・・
というわけであんまり使ってない同じくAL-STARのグラファイトと軸を入れ替えました。
イェイ♪

_IGP8508_s.jpg
ボディに併せてパイロットの色彩雫シリーズ”冬柿”も買っちゃった!!テヘッ
この三色では山栗が一番使い勝手がいいですね。オススメ!
次は、山葡萄や月夜あたりが気になりますねぇ

オマケ万年筆 [文房具]

今月号のGoodPressに付録で万年筆がついてくると聞いて、
安物万年筆好きとして買って来ました。

_IGP7635_s.jpg
これがモノ
カワサ ライムグリーンが可愛いですね

_IGP7625_s.jpg
ニブはツンツルテン

_IGP7626_s.jpg
裏側には2の文字が。
なんぞこれ?

_IGP7637_s.jpg
ニブは鉄みたいなので耐久性はどうなんでしょ?
まだインクを入れてないので書き味はわかりません。

それと今月はMonoMaxという雑誌にも万年筆がついてくるそうで、
間に合ったらそちらも確保してみます。



さて、これからはまともな写真を取れるようにということで少しずつ小道具を揃えていくつもりです。
その先陣を切って入手したのがこちら。

_IGP7627_s.jpg
ホワイトバランスレンズキャップです!
レンズにはめてシャッターを切るだけでWBが調整できる優れもの。

_IGP7629_s.jpg
ただし小さいものでΦ52mmなのでステップアップリングをかませて49mmにつけています。
ちょっとねじ込むのがめんどくさいかな。
でも効果はご覧のとおりです。

万年筆買った! [文房具]

最近僕の中で流行っているのが、お手頃万年筆集め。

ずいぶん前に、叔父が使っていたセーラーの万年筆をもらったのですが、
そこは個人の癖がつく道具の最たる所で、
叔父の手に馴染んでしまったニブ先(ペン先のこと)のお陰で書き難ったらありゃしない!
そして数年後、自分好みの万年筆を求めて少しづつ集めているというわけです。

さて、今回買ったのは、
LAMY製のアルスター(コーヒー色)でニブ先はEFです。
R1027481.JPG

ついでにPILOTのインク”色彩雫シリーズ”から”朝顔”をチョイス。
”月夜”と迷ったけどその時の気分で明るい方の”朝顔”に決定!
R1027485.JPG

んで、試し書き。
上から順に、
 LAMY AL-STAR (EF) + PILOT”朝顔”
 PILOT Cavalier FCA-3SR (EF) + PILOT”黒”
 セーラー ハイエース (F) + セーラー”ブルーブラック”
R1027490.JPG

【ペンの感想】
 AL-STARは重く感じましたが、慣れてないせいでしょう。
 持つところが三角になっていて、自然に正しい持ち方が出来ます。
 あと20年早く出会いたかった!
 コーヒー色のボディは派手すぎず地味すぎずちょうどいい感じ。
 よく言われているように、同じEFでもCavalierより太いです。

 手帳用に使っているCavalierは本体が細く持ちづらいですが、携帯性は抜群です。
 本体の青色もお気に入り。
 ただ、横線がかすれやすいのは僕の持ち方が下手なのか?
 (店に言わすと万年筆の”味”だそうですよ?)
 
 そしてコストパフォーマンスが最高のハイエース。
 オール樹脂なのでちょっと軽いのが気になります、
 が書きやすく気兼ねなく使えるのはこいつの良いところ。
 
【インクの感想】
 ”朝顔”は色が鮮やかでとてもきれいです。
 仕事で青色をよく使うので、常用してもいいかも。
 PILOTさんのインクは乾きやすく、滲み・裏写りもほとんどないので使いやすいですね。
 
 セーラーさんのインクはしぶくていいですね。
 写真は無いけど黒とか本当に黒くて素敵。
 ”極黒”を使いこなせる大人になりたい。
 ちょっと乾きにくいけど。

本当はLAMYには黒色か色彩雫”山栗”を、Cavalierには”朝顔”を入れる予定でしたが、
インクを手に入れるタイミングで逆になってしまいました。
だって早く使いたかったし!

あとは、赤色の万年筆に色彩雫の”冬柿”か”紅葉”を入れてみたいですね。
お小遣いが溜まったらいずれ・・・
(AL-STARのルビーが欲しいけど、ニブ先は”F”までしか無いんですよねー、ザンネン)


あ、それと僕は字がとても下手なので、この趣味は猫に小判も良いところだと自覚していますよ!

文房具 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。