So-net無料ブログ作成
検索選択

BORG 71FLの練習 [BORG 71FL]

地元のお祭り+季節の変わり目の体調不良により
ここ1ヶ月ほどまったくカメラに触れていませんでした。
充電期間だったんですよ、きっと。


前回、カワセミの時に思ったより解像しなかったので、
もしやと思いK-5のAF微調整機能を使って調整してみました。

_IGP5848_r_s.jpg
練習台はちかくの饅頭どもカルガモたち

_IGP5855_r_s.jpg
数値は”-6”あたりが良さそうでした。

_IGP5860_r_s.jpg
風が強いので鏡筒がぶれてしかたない

_IGP5887_r_s.jpg
三脚のお陰で歩留まりアップ!

_IGP5922_r_s.jpg
カルガモの羽の裏ってクリーム色だったんですね

_IGP5949_r_s.jpg
飛ぶタイミングと方向が読めればこれくらいは

_IGP6012_r_s.jpg
アレだけうじゃうじゃいたアオサギの姿を見なくなりました。
代わりにチュウサギが田んぼの主のよう

_IGP6017_r_s.jpg
飛んでくる方向さえ捉えられられれば(ry
これはダイサギかな?

K-3Ⅱも気になっているのですが、K-5でもまだいけそうな気がしてきます。
ただ、手持ちのレンズ達を個別にAF微調整したところ、
お気に入りのFA 77mmの前ピン具合がK-5の調整可能範囲を超えていました。
全体に前ピン気味。
レンズを調整に出すか、K-5を調整に出すか、K-3Ⅱを買い増すか
困りますわー
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 3

cooper

お久しぶりです。 健康一番です ご自愛ください。

カモの羽うらのクリーム色 きれいな色ですね。
サギの投げ足と云いますが、見事な投げ足。

私にはどの画像も満足なんですが……(´_`*);
by cooper (2015-10-05 08:49) 

招き猫

飛ぶタイミングと方向が読めれば…ってそれが難しいんですよぅ。
風が強いと鏡筒がぶれるのには笑ってしまいますが
カルガモのキャッチアイがバッチリですし、下から瞼が上がっているのまで撮れてる。
上の方同様、私も良い写りだと思いますが…。
by 招き猫 (2015-10-06 20:09) 

uno

>cooperさん
ご無沙汰しておりました。
どうも季節の変わり目には弱いようで・・・
ご感想ありがとうございます。
なるほど、「サギの投げ足」という言葉があるのですね。
初めて知りました。
秋刀魚やダーツを連想されるなぁ、とは思っていたのですが。

>招き猫さん
ありがとうございます。
今日も練習に行ったのですが、
すばやい小鳥には翻弄されっぱなしでした。
冬になることですし、しばらくカモに付き合ってもらいます。
by uno (2015-10-12 21:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。